• templemorning

お寺の「朝活」 掃除や勤行、心整える時間に (毎日新聞2019/9/21)

 近年、お寺ならではの「朝活」が広がりを見せている。オフィスビルに囲まれた浄土真宗本願寺派・光明寺(東京都港区)の取り組みを訪ねた。

 8月下旬の平日朝7時半、光明寺に約20人のサラリーマンや学生たちが集った。目的は「テンプルモーニング」と銘打った掃除の会だ。同寺では2017年秋に始まった。

 「掃除は心を整えるため仏教で大切にされてきた修行。誰でもいつでも、自分のペースでできます」。発案者で同寺僧侶の松本紹圭(しょうけい)さん(40)は語る。「早起きして境内を掃除するのは気持ちが良い。お坊さんが独り占めしていた時間のお裾分けです」。開催は不定期で月2回。ツイッターなどで告知し、申し込み不要、参加無料。毎回10人前後が集まる。

 本堂で15分ほどお勤めをしてから掃除開始。掃き掃除、お墓掃除などに分かれ、おのおの作業に取りかかる…


全文は毎日新聞Webサイトでご確認ください(有料記事)

https://mainichi.jp/articles/20190921/ddm/014/040/013000c





記者の方が取材にいらしたのは8月22日。山梨の自坊から横山瑞法上人も参加して、取材を受けていました。



この日のTemple Morningのレポートは、「ホトカミ」の光明寺ページにアップしています。

https://hotokami.jp/area/tokyo/Hkrta/Hkrtaty/Dmayy/50616/33471/



Temple Morning

​事務局

© 2023 by Maggie Louise. Proudly created with Wix.com